レンタルサーバーの種類|レンタルサーバーは各会社を比較してから決めよう

様々なレンタルサーバー

レンタルサーバーには、共用レンタルサーバー、専用レンタルサーバー、VPSレンタルサーバーなど種類があります。また、最近ではクラウドサーバーといった新しいタイプのレンタルサーバーもあります。その中でも、自身にあったレンタルサーバーを選びましょう。

レンタルサーバーの種類

女の人

共用レンタルサーバー

共用レンタルサーバーとは、一台のサーバーを複数の契約者で共有して使用することができるタイプのサーバーになります。複数人と共用するので、料金は比較的に安価で済みます。また、契約後にすぐに利用できるのも特徴です。

専用レンタルサーバー

専用サーバーとは、サーバー一台に対してユーザー一名で利用するタイプのサーバーになります。専門サーバーでは共用サーバーとは違い、個人だけでサーバーを利用できるので、サイトのエラーが減りサイト運営が快適になります。また、独自ドメインの設定ができるのも専門サーバーの魅了的な部分です。

VPSレンタルサーバー

VPSレンタルサーバーは一つのサーバーを複数人で共有する共用サーバーと同様のサーバーです。しかし、共用サーバーとは違い、一人一人が利用できる領域がそれぞれサーバー内で設定されているので、サイト上でエラーが起こるリスクは共用サーバーより少ないです。自身のメモリやスペックを自由に拡張することができるのが、VPSレンタルサーバーのメリットです。

クラウドレンタルサーバー

最近のレンタルサーバーがクラウドレンタルサーバーです。クラウドレンタルサーバーはシステム的には、VPSレンタルサーバーとは比較してあまり変わりません。しかし、リソースの拡張を自由コントロールできることが、クラウドレンタルサーバーの強みでしょう。料金自体もスペックによって変動するので、必要な分だけのメモリ・スペックで最適な料金プランで活用することができます。

レンタルサーバーに関する記事

女の人

レンタルサーバーの種類

レンタルサーバーにも種類があることをご存知でしょうか?レンタルサーバーには、共用、専用サーバー、VPSレンタルサーバー、クラウドレンタルサーバーなどが存在しています。こちらでは各レンタルサーバーの特徴、メリットについて紹介しています。

READ MORE
地球と背広の男性と電子機器

有料レンタルサーバーの有効性

レンタルサーバーには有料と無料サーバーと二つのサービスがあります。当然のこと、有料サーバーの方がスペックが高く、サイト運営するにあたってとても便利です。だからこそ、有料サーバーを選ぶ方も多いのでしょう。レンタルサーバーを導入するのなら、有料サーバーを選ぶべき!

READ MORE
男性

サーバーの選び方

レンタルサーバーを導入するのなら、サーバーの選び方についても考えておきましょう。レンタルサーバーを導入しても、きちんとレンタル業者を選んでおかなければ、不具合が発生したときに自身が困ってしまうだけです。そんな事態にならないように、信頼できる業者を選びましょう。

READ MORE
広告募集中